東川口駅すぐの「れおファミリー歯科」の口腔外科をご案内

  • 駅近徒歩1分
  • 駐車場完備
  • バリアフリー
  • キッズスペース
  • 個室診療室

口腔外科

お口まわりのトラブルは何でもご相談ください

お口まわりのトラブルは何でもご相談ください

口内炎ができてしまったり、顎が痛かったり、口が開きづらいときにどこで診療を受ければいいのか迷っていませんか? すべて口腔外科で診療可能です。口腔外科とは、歯や歯ぐき、舌や頬の粘膜、顎などの外科処置を行う診療分野です。東川口駅北口から徒歩1分の親子で通いやすい歯医者「れおファミリー歯科」では、口腔外科にも対応しています。

口腔外科について

虫歯や歯周病以外のお口まわりのトラブルの代表に、親しらずの治療(抜歯)があります。また口内炎や顎関節症の治療などがあります。

親しらずの抜歯

親しらずの抜歯

親しらずとは、28本の永久歯が生えそろったあとで奥歯の奥に生えてくる永久歯のことで、第3大臼歯や智歯(ちし)ともよばれています。現代人は顎が小さくなる傾向があるので、あとから生える親しらずの場所が確保されていないことが多く、上下左右4本すべて生えてくることはあまりありません。少しだけ生えたり、横に生えたりとさまざまです。

まっすぐ生えないと、となりの歯を押したり、歯ぐきに炎症を起こしたり、虫歯になりやすかったりして、悪影響を与えてしまうことがあります。そのような場合は抜歯が選択されます。親しらずを抜歯するかどうかの診断には精密検査が必要です。奥歯の奥に違和感がありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

炎症の治療

炎症の治療

口腔内にはさまざまな細菌が存在しています。そして食べ物を咀嚼したり、熱い物を飲んだりするので、咬んだり火傷をしたりとトラブルを起こすことがあります。そのとき免疫力が低下していると口内炎などを起こしやすいのです。粘膜に炎症を起こしてしまったときは要因に応じた治療を行いますのでご相談ください。

顎関節症の治療

顎関節症の治療

「口があまり開かない」「顎がカクカク・シャリシャリ鳴る」「顎が痛む」などの症状が慢性的な場合は、顎関節症が疑われます。さまざまな要因が重なって起こることが多い顎関節症ですが、咬み合わせの乱れ、顎への過度の負担、精神的なストレスなどが考えられます。放っておくと頭痛や肩こり、耳鳴りなど全身の不具合にも発展しかねませんので、お早めにご相談ください。

東川口駅北口から徒歩1分の歯医者「れおファミリー歯科」の 小児歯科についてのQ&Aをご覧ください

ページの先頭へ

MENU

048-446-6622

受付時間 9:00 ~ 13:00 / 14:30 ~ 19:30
休診日 日・祝日 / 土曜日は17:30まで

048-446-6622